ベッド数49床の循環器内科、腎臓内科、耳鼻咽喉科、口腔外科を主科とする病棟です。周手術期の充実に加えて、急性心筋梗塞や心不全、腎不全など重篤かつ専門性の高い疾患に対し、透析室や集中治療室と連携を図りながら、急性期から回復期まで、医師・看護師・薬剤師・リハビリスタッフ・SWが一丸となり治療と退院調整を行うと共に患者・家族の意向に沿った心に寄り添う温かな看護が提供できるよう心がけています。


循環器医師による心臓カテーテル検査

多職種カンファレンス風景