地域包括ケア病棟は、急性期治療を終えた多科の患者様が入院している39床の病棟です。整形外科・皮膚科・循環器科・形成外科等の様々な疾患を抱える患者様に在宅復帰に向けて安心・安全な医療・看護を提供できるよう定期的に多職種カンファレンスを実施しています。自立・退院支援に向けて医師・看護師・在宅復帰支援担当者・理学・作業療法士・MSW・薬剤師・ケアマネージャー・施設スタッフ、他職種や地域との連携を図り、患者様・家族に寄り添った看護を提供できるよう日々取り組んでいます。


多職種カンファレンス (退院支援)

多職種カンファレンス(整形・リハビリ)