診療実績(平成29年度)

成29年度の時間内救急車搬送件数は1262件(前年比66件の増)、時間外は2426件(前年比144件の減)で、当院の平成29年度年間救急車受入れ実績は3688件(前年比78件の減)であった。

消防本部別救急搬送件数は、稲敷広域が2,522件、土浦市が908件であり、2消防本部で93.0%を占めていた。鹿行地域からの受け入れは94件(鹿行広域39件、鹿島55件)であり、前年度より8件増加した。

また、当院の不応需率は16.7%(前年比3.8%の増、茨城県救急医療情報システムより)であった。

平成29年度稲敷地区MC協議会事後検証会は、合計12回当院で開催し、422件を検証、救急隊による発表症例は28例であった。土浦市消防本部は所属するMCが異なっているが、情報共有の意味もあり稲敷地区MC協議会事後検証会に毎月参加いただいている。