診療実績(平成29年度)
  1. 外来患者数
    • 初診外来患者数 162名
    • 再診患者数 1,946名
    • 延患者数 2,108名
  2. 入院患者数
    • 新入院患者数 154名
    • 実患者数 156名
    • 延患者数 308名
    • 平均在院日数 1.0日
PSG検査実績

2017年度は270名であった。

治療実績

2017 年度のCPAP 導入患者は76 名であった。(表1)その他、口腔内装置や耳鼻科手術による治療も行われ、CPAP の適応にはならない軽症例には積極的に口腔内装置を導入した。一般にCPAP 導入者の継続率は60 〜 70% といわれているが、当施設での継続率は90%を超えている。高い継続率を維持するために月に一度の診察時には、CPAP カードの解析結果を本人に提示し、使用率、無呼吸の改善の程度を自ら理解してもらうことでCPAP に対するモチベーションの向上に努めている。また、マスクの調節やメンテナンスにも力を入れている。 肥満者に対しては、ダイエット指導も行っている。PSG 検査の結果、ナルコレプシーや特発性過眠症などの睡眠障害が疑われる症例については、外部の睡眠障害専門医に

表1
年度 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
新患患者数(名) 224 137 207 209 210 181 196
PSG検査(件) 213 133 159 189 168 271 270
PSGCPAP導入(名) 106 78 117 80 103 75 76