呼吸器外科から研究に関するお願い
後方視的研究へのご協力のお願い

呼吸器外科では、過去に下記のような診療を受けていただいた患者様のデータを用いた臨床研究を行います。患者様個人のお名前や、個人を特定できる情報は一切公表いたしません。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

研究課題名
「ホルマリン固定包埋標本を用いた、腺癌の前癌病変、微小浸潤癌、浸潤癌の探索的プロテオーム解析による、バイオマーカー探索、及び各肺癌サブタイプに特異的な蛋白質―蛋白質相互作用分子ネットワーク・パスウェイの同定」
多施設共同後ろ向きコホート研究
研究目的
本研究は東京医科大学茨城医療センター 呼吸器外科主導で行われるものです。
本研究では肺腺癌で手術を受けた患者さんの手術検体を用いた基礎研究で肺腺癌の発癌過程における蛋白解析を行うことにより、より精度の高い診断マーカーの開発、治療戦略に役立つマーカーの関連する因子を策定することを目的とします。
研究概要
本研究で腺癌発癌過程における蛋白の違いを明らかにし、有効な診断法・治療選択に役立つマーカーを検討することは今後増加すると考えられる肺癌患者さんに対する診断・治療選択の安全性と有効性を高めるとても重要な研究です。
対象となる患者様
2009年〜2017年3月に当科において、肺癌手術を受け、腺癌と診断された40名
公示期間
2017年4月1日 〜2018年3月31日
公示期間
2017年4月1日 〜2018年3月31日

この研究は当センター倫理委員会(IRB)で承認されております。(2017年3月13日 N0.16-49)

研究への参加辞退をご希望の場合

この研究に関して新たに患者様に行っていただくことはありませんし、費用もかかりません。この研究では当科において既に管理している患者様のデータを使用させていただきます。患者様個人のお名前や、個人を特定できる情報は一切公表いたしません。しかしながら、様々な理由により本研究への参加を辞退される場合には、遠慮なく担当医師へご連絡下さい。本研究への参加は患者さまの自由意志であり、参加の辞退を希望されても患者様が不利な扱いを受けることは一切ありません。参加を辞退される方は、上記の公示期間内に下記の担当医師へご連絡下さい。なお、公示期間の後でも、可能な限りご希望に沿って対応いたします。

いつでも相談窓口(担当医師)にご相談下さい。

東京医科大学茨城医療センター 呼吸器外科

電話番号 029−887−1161(代表)

担当医師:加藤 靖文