感染制御部の概要

当院感染制御部は、2004年4月に院内感染対策の専門組織である感染制御室として発足し、2010年4月から病院長直轄の感染制御部となりました。現在、医師2名(感染症専門医1名 専任1名)、看護師1名(感染管理認定看護師(専従))、薬剤師2名(専任1名、感染制御認定薬剤師(兼任)1名)、臨床検査技師3名(感染制御認定臨床微生物検査技師(専任)1名 兼任2名)、事務1名(兼任)で構成され、病院内の感染対策は勿論、地域全体の感染症対策に貢献すべく、日々活動を続けています。