感染制御部・抗菌薬適正使用支援チーム ミーティング

感染制御部は週に1回ミーティングを行い、以下の内容について検討しています。

ミーティングの内容

  • 微生物検査週報、モニタリング菌検出状況
  • 抗菌薬使用量サーベイランス週報
  • 院外からの持ち込み感染症の確認
  • 各種感染対策の状況
  • その他情報共有

また、院内の感染対策担当者で構成されるICLTは、月1回のミーティングを行い、院内感染防止対策に関する情報共有を図っています。

感染制御部ラウンド

感染制御部ミーティングにおいて、微生物検査情報を基にした感染対策の現場確認や指導、あるいは抗菌薬使用状況に基づいて適正使用指導が必要な対象を選定し、週に1回午後にラウンドを行っています。

ラウンドでは現場の意見を取り入れつつも、専門的な視点で改善点等アドバイスを行います。チームラウンドでは、毎週全ての病棟、2か月に1回はその他部署を定期的にラウンドし、院内感染事例の把握と、院内感染防止対策の実施状況の把握・指導を行っています。

また、共有すべき指摘事項はICLTミーティング(月1回)において公開し、情報共有に努めるとともに、各部署からも改善報告をしてもらうことで、感染対策に対する意識向上を図っています。

職員の感染症予防

当院職員を感染症から守るために、健康管理室と共同して職員の抗体検査やワクチン接種を推進しています。また、定期健康診断のレントゲン結果などについても情報の共有を図っています。

院内感染サーベイランス

当院では、下記のサーベイランスを実施しています。

  • 微生物検査サーベイランス
  • カテーテル関連血流感染サーベイランス
  • 手術部位感染サーベイランス
  • 手指衛生サーベイランス
  • 抗菌薬使用量サーベイランス
  • 血液・体液曝露(針刺し切創)サーベイランス

各サーベイランスの結果は感染症対策委員会にて報告するとともに、現場にフィードバックしています。

院内感染対策教育・広報

院内感染対策教育は感染制御部が立案、計画しています。

  • 全体講習会(年2回、義務講習)
  • 新入職員オリエンテーション
  • 部署別勉強会
  • 感染制御セミナー(年5回)
  • 広報「KANSENSEIGYO NEWS」の発行

その他、院外においても感染防止対策に関する講演、セミナーなど行っています。